「門」から築くライフスタイル

実現しやすい願い事

2018年5月16日

新整体キャンペーン、継続中です!


整体からしばらく経ってからのご感想、
目覚めがよくなったとかなんとか
誰か連絡下さらないかな〜?

それとも
私自身が何回かセルフ新整体を重ねているうちに
「そういえばスゴく目覚めがいい」と気づいたことなので、

最初の1回だけでは
目覚めが良くなるなんてことは
感じられないのかな?

といろいろ考えていたら、


Yさんがご感想
送ってくださいました!


ありがとうございましたチューリップ黄



香織さん、土曜日は新整体、ありがとうございました😊

帰りの車の中ですでに
アゴの痛みと強張りが無くなっていて感動でした!

翌朝も、
このところ毎朝
アゴや肩の痛みと疲れで目が覚めてたのが
本当になくて、
こんなに痛みなく目覚めたのは
どれくらいぶりだろう…という感じです😃✨



おー!
目覚めが良くなったレポートです!

私に起きたことと同じです☆

そしてYさんは、
すでにゆるめた筋肉と
まだゆるめていない筋肉の差がはっきりしてきて
まだ硬い筋肉が痛むようになったので、
2回目の整体に来てくださいました。



今回の整体は自分も動くので
(しかも普段使わないところ)
正直、なかなか楽ではないなとも思ったんですが、

実際良くなって、改めて、
自分も参加してる感が
逆に良いなって思いました。

今までは、
整体を受けてその時は楽になって、
しばらくするとまた痛みで駆け込む…みたいな感じの繰り返しで、
依存症みたいと思ったりもしてました。
そしてしばらく自分でなんとかしようと思い、
結局湿布薬でごまかしたり…。

今回は自分でも多少は体をほぐしてる気がするので、
なんだか希望が持てます 笑
本当に元気な体になれるといいなあ、、、


嬉しいです☆

私ももっともっと
元気になります!

新整体に来てくださった方にはお話ししていますが
〇〇の背中を目指して!

今日も自分で
股関節付近を無心にゆるめていたら、
意外にも肩甲骨の間にじわーっと血が通ってきて、
楽になってきたという体験をしましたキラハート



新しい整体は、
お客様と一緒に希望を持ち
前を向いていける整体でありたいです。



今週末まで
新整体キャンペーン受け付けています!

ご案内はこちら(link)から花

 

 

image

 

 

昨日の続きです。


現実化についてのワークショップというものに
初めて参加したのは、
2006年のことでした。


スピリチュアル系のワークショップでした。

何でも現実化できるようになるなら
その方法さえ知っていれば
無敵じゃん!!

と思い、
そのときのわずかな通帳残高を
ほぼ全部使って参加しました(笑)




そこで現実化のコツと方法を学び、
願ったことを90%くらいは
実現させてきたと思います。



実現しなかった
(少なくともまだしていない)
残りの10%は何なのか?



それは、
門学(もんがく)に関わるようになって
分かってきました。





自分の「生まれながらの門(もん)」に
合っていないことです!



もっと詳しく言うなら、
鑑定書の左下の図の数字で
0とか1とかの
ほとんど持っていない門(もん)に属すること、が

軒並み
実現しませんでした。




逆に、
自分の生まれながらの門(もん)に
合っていることは、

いくらか時間がかかったり
苦労したとしても、

やがて驚くほどバッチリと
実現してきています。



自分の門(もん)に合わないことは
一生実現不可能なんだろうか・・・?


とも思いましたが

門(もん)に合わないことを
追い続けることこそが

「執着」

なのかもしれません。




なので私は
自分の門(もん)に合わないことは
追わないことにしました。


そう決めても、

けっこう長い時間
感情的な未練がありましたが、

今は、
感情的にも引っかかることなく
スルーできるようになってきました。



きっと、
自分の門(もん)に合わないことは、

それがもし
何とか実現したとしても
あまり幸せとは感じないのでしょう。



もしかしたら
この先ひょっこり実現することが
あるかもしれませんが、

そうなったとしても
「今更どうでもいい」
と思うのでしょう(^^)




修門がないのに
科学者をやっていたとき、

修門的な喜びは感じなくて、
(だって修門がないから)
幸せとは言えず、
むしろ苦痛でした。

アビリティに持っている
創門的な喜びを感じられるときは
幸せだったのですが、

少なくとも日本の科学研究者は
創門だけでは
やっていけないのです^^;



私が
未来あるテーマを選んで実験して発見する人、

別の誰かが
論理的にまとめて論文にしてくれる人、

なんて
分業ができるシステムなら
幸せに科学ができたかもしれません(笑)





そんなふうに
何が現実化しやすいのか、
何が現実化しにくいのか、

ということを知っておくと、

実現しないしないと言って
悩むストレスがかなり減ります(^^)




それから
願いを叶えたいときは
期待しすぎないこと・・・


期待しすぎると
エネルギーが動かないのだそうです。



特に
恋愛のブロック解除のときに
説明することが多いのですが、


「〇〇さんと絶対に両思いになりたい!」
「〇〇さんと絶対に結婚したい!」


と思って
あれこれしてみても、

もしも

その人は両思いになったらいずれ不幸になる人
その人は結婚したらいずれ不幸になる人

だとか

今はその人と両思いになるタイミングじゃない

とか

その人よりももっとずっといい人が別に存在する

ということであれば、


その願いは
却下されることが
多いようなのです。



また
別の観点では、
「〇〇さんと〜〜したい」と
固有名詞で願うことは
相手のコントロールになります。

コントロールできるのは
自分のことだけです。

固有名詞の入った願いについて
希望を持つなということではありませんが、

絶対に実現するとはかぎらない、
ということです。




なので
願いは
ぼんやりと、
ホワーッと・・・



恋愛・結婚の場合は
固有名詞をつけずに

「優しくて
 笑顔が素敵で
 筋肉質で
 子供が好きで
 家事がそこそこできて
 身長が170cm以上
 の人と結婚したい!」

などというイメージを持つと、
それに合った人がハマってきてくれます(^^)




上記は、
私が25年前くらいに、

つまり
夫と出会う前に思っていた条件の一部でして、

「身長170cm以上」以外は
私の基準でぜんぶバッチリの人に
出会うことができました(^^)


つまり
唯一妥協したのが
身長だったという(笑)

で、
夫に出会ったときに
ピピピときたかというと
そうでもなく、

近い人がいたけど
また違うんだろうな、
いつまでもつかな…
と軽視してましたが

不思議なことに
ずっともったまま
今に至ったのでした。




それと同様のことを、

開業したときも
子供を持とうとしたときも
家を建てたときも

空手をやろうと思ったときも
バイクの免許を取ろうと思ったときも

なんとなくホワーッと、
「こんな感じだったらいいなぁ」
とイメージしてきて、


門(もん)に合ったことは
なんとなくジワーッと
実現してきました。




この
現実化のイメージングについて、

何年か前まで
誘導瞑想的なセッションを実施していたことを
思い出しました。



メニューが増えたため
取り下げちゃいましたが、

その現実化の方法は
今でもずっと有効だ、と
改めて思います。



現実化セッション+現実化講座、
ひっそりと復活させようかと
ちょっと思っています(^^)

-「門」から築くライフスタイル

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.