●「門」で 己を知り己を使いこなす

私のやってることを、義母がいちばん理解してくれたの巻

2016年8月15日

夫の実家、北九州に行ってました。

そのついでに、
昨年に引き続き
福岡で門鑑定会と
プチ懇親会をしました。

 


image

 


懇親会では昨年鑑定した方々にお会いでき、
嬉しく思いました(*^^*)

私の希望でもつ鍋のお店へ。

久しぶりのもつ鍋とゴマサバ、
美味しかったです!


翌日は家族と
お義母さんと、

博物館に出かけたり
カフェで休んだりして
ゆっくり過ごしました。

「香織さん昨日のお仕事はどういうのだったの?」

とお義母さんに聞かれ、
門鑑定のことをちょっと説明するつもりが、

先日作成した門学入門お茶会資料が
分かりやすかったらしく、

「私のも知りたい!」と
興味を持ってもらえました!o(^▽^)o

次の日、
お義父さん、お義母さん、叔母さん、
3人の鑑定結果を、
お義母さんに説明しました。



めっちゃ納得してくれました!!

そして
「私は持って生まれたものを
生かせる環境にいられて
とっても幸せね〜!」
と、
素晴らしい感想をいただきました(^-^)

 


image

 


お義母さんのことはもともと
とっても尊敬してるんですが、


門のこと、
私が情熱かけてやっていることを
こんなに分かってもらえて
とっても嬉しかったです(≧∇≦)


新たに家族関係のナゾが
解けていきましたし


家族のことは、
外向けに飾っていない
ありのままの姿を
よく知っています。

なので、
家族の鑑定をすると、
 
人間関係や
人格の形成など、

個人の歴史も含めた観点から
いろいろなことが見えてきます。
 
 

未来の可能性にあふれた
子供や若者の鑑定が
今後に生きるのはもちろん、
 
60歳以上の方々にも、
 
過去に自分を活かすことができた時、
および
うまくいかなかったり消耗していた時の謎が解け、

自分の歴史を肯定することができたり、
 
家族や友人の人間関係に悩んできた理由を知って
その対策をとったり、

子供や孫について理解したりと、


子供にくらべたら先は短くても
その残りの人生を
明るい希望を持って
切り拓いていただくことができるんです

幸せな老後…余生…第2の人生を
謳歌していただけます

 
 
家族は人間関係の基本ですので、
家族鑑定で家族の理解を深めると、
門学全体の理解も深まります。


お盆にふさわしい時間を
過ごすことができました

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2022 All Rights Reserved.