●「門」で 己を知り己を使いこなす

「いつも挑戦していたい」

2020年10月5日

昨日の門鑑定は、

「お金を貯めていつか門鑑定を受けるのが夢です!」



2〜3年前にメールをくださってたMさん。

有言実行!

門鑑定に来てくださいました。

こういうの感動しますね〜キラキラ

けっこう貴重なケースですよ!

結果、月立門。

挑戦と行動力の門!

リーダーの門と言うよりも、
このように言ったほうがよいかもです。

「幼稚園のときによく園から逃げ出してた」

なるほど〜^^

「大人になってからいちばん立門ぽくしていたときは反り返ったような態度になっていて嫌味を言われたりした」

門の暴走についてもしっかり分析されてますね!
すでに立門についてよく理解されていました。

「いつもチャレンジ目標があったほうがわたしは楽しい、平凡な毎日はイヤ、いつも理想を追いかけていたい」

すばらしい!
さすがです!

「立門と知って安心しました。

心が解き放たれた感じ。

楽になったんだと思う。

自由にやっていいんだ、と思って

スッとしました」

そうそう、
自由にやっていいのです。

日本ではなかなか
そうは言われませんけどね。



鑑定後もさっそくメールでいろいろと質問いただいて、
熱量の高さを感じました。

マインドブロックバスター養成講座も何年も前に受講済みのMさん。


門鑑定も一種のブロック解除になる、と私は思います。

たとえば今回の場合でも、自由に振る舞うことはいけないんじゃないかと思っていたとして、
立門だから自由でいい!自由大事!ということになれば、
自分にかけていた制限が外れますよね。

ほかにも、

感覚だけで生きるなんてダメだ、と思っていたけど
創門だから感覚こそが武器だった!とか

たくさん勉強して詳しくならなくちゃいけない、と思っていたけど
修門が低いからそこはやらなくてもよかった、とか

それだけでいくつかのブロックが外れます。

Mさんのこれからが
とても楽しみです!

いろいろな挑戦を
見ていきたいですね(^^)

 

-●「門」で 己を知り己を使いこなす
-, ,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.