●「門」で 己を知り己を使いこなす

「ラッキー」を生かせる体質になる

2018年1月4日

もともとは
整体院から出発していますので、

「門(もん)」やマインドブロック解除のほかにも
整体や気功も
やっております。



それら諸々の中で
「気を読む」ということも
やります。




私にとって気を読むことは
絶対音感を持つ人が自信を持って音を当てられるくらい
自然なことなのですが、

運気的なものを読んで
とてもいい状態だったとしても、
ご本人が、
それを感じられないことがあります。



いいことが思い当たらない。



それはどうも
「準備ができていない時」
のようなのですね。



不安なことを抱えている。
迷っている。
自信がない。
大きな問題で頭がいっぱい。

などなど。



逆に
準備がばっちりできていて
エネルギー満タンだったら、

運気的なものが多少悪くても
それをはねのけて
突破できちゃったりします。



だから、
自分「準備ができている」に
越したことはないです。



そういうわけで
整体や気功やブロック解除など
マイナスからゼロやプラスにする
修復業務というか
ヒーリング業務は
やめられない、のです(^^)



「門(もん)」を知って、
私自身は
意外に強靭であることがわかりました。


スポーツに向いた身体スペックもないし
たいした技や才もないですが、

「体力だけはあるから」的な、
特に光るものを持たなくても
なぜか最後まで生き残れるという感じの
強い方なんだと知りました。





それでも、
弱っていた時期は
ありました。



「門(もん)」の観点から見て
弱る原因トップ3の
どれかにはまったら、
やっぱり落ちちゃいます。



その3つとは・・・



1.門(もん)に合っていないことをしている

自分の持っていない門(もん)に属することを
長年続けていると、
必ず弱ります。

私がそうだったから^^

これは遺伝でも努力でも
覆せないものです。

自己満足や
趣味の範囲でなら
なんとかなりますが、
仕事として
プロとしてやっていくには
ムリです。

その門(もん)を持っている人には
絶対にかなわないから。





2.自分の門(もん)に合わないことを
強いられ続けている


これは人間環境の問題です。

ほんとうは直観力がウリなのに
データで勝負しろと言われる。

ほんとうはデータを分析することが得意なのに
斬新なアイディアを出せと言われる。

ほんとうは1人でコツコツやるほうが合っているのに
たくさんの人と幅広く交流しなければならないポジションにいる。

などなど。


自分で気づいたら
拒否するなり
ちょっと工夫するなり
すればよいのですが、

気づけなくて
「相手のほうが正しくて
 自分が間違っている、劣っている」
と思ってしまって

それが長年続くと
ひどい場合には人格がねじまがるほどに
弱ります。




3.自分の門(もん)に軸が置けていない

合っていないことはやっていない。
でも、
本当に能力のあることが
どの方向にあるのか
気づいていなくて、

不完全燃焼になっているケースです。

生まれながらの門(もん)を使えていない、
または
アビリティ(能力値)の一番高い門を使えていない、

ということです。

1、2にくらべたら
3のみの場合は
それほど深刻なことにはならないため、

激しく弱るというよりも、

なんだかフルパワーが出せない、
どこか何かがくすぶり続けている、
という感じになります。




せっかくの運気を
生かすも殺すも
自分の準備しだい。

エネルギーしだいです。



弱らないように
気をつける必要があるし、

自分が強まることを
やる必要があります。




思考のトラップにはまるから
あまり複雑なことを
私は考えたくないので、

10種類と単純化されているわりに
応用は幅広い「門(もん)」を
私は採用しています。



シンプルなものが好きなので。

ブロック解除もシンプルですよね。

 


image

 


本日から対面業務が始まりますが
お会いする人
お会いする人、

エネルギーのいい状態に
みんなを持っていきたいなと
思います!



私自身も
エネルギーのいい状態を
循環させることができますから(^^)

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.