●「門」で 己を知り己を使いこなす

今どきの英語教育

2019年12月19日

先日、
イタリア人マリノをホームステイした話を
3日間にわたってアメブロに書きました。

その1 その2 その3

長男の高校経由でのホームステイは
2人目なのですが、

驚くことに、

長男はマリノからも
その前のチェコ人からも

「You speak English very well ! 」

と言われてまして、

会話を聞いていると確かに
英語で自分のことを説明するとか
相手に質問するとか
ちゃんとできてる・・・



いつの間にそうなった?

と長男に聞くと、

「高校でふつうにこうなるよ」

なのだそうで。



英語でプレゼンをさせられることがあったり、
留学生が来たり、
ニューヨークへの修学旅行、というより研修では
2日間のホームステイがあって強制的に英語オンリーだったり、

英語を話す機会がけっこうあるのだそうです。

Peggy_Marco @ Pixabay



私が高校生だったときには
高校で英語を話す機会は
なかったなぁ・・・



ラジオやらCDやら
あらゆる音源を駆使して
がんばって英語をインプットしてましたが

何せ

話す機会が少なすぎて、

高校卒業後も長年かけて
本当に少しずつ少しずつ
「話す」ということを伸ばしていった感じでした。

それでも
留学したわけでもないし
長期にわたって外国人とコミュニケーションしていたわけでもないので
たいしたことありません。



それに

・上海に行ったとき、英語が通じないので
漢字と数字の筆談を使って
日本語でまくしたてつつ
「このチャイナドレス、他の店で20元で売ってたからそのくらいにまけて」
という値下げ交渉ができ、
言葉がなくても意志は伝わるという経験をした

・通訳や翻訳など
英語を生業にしている友人は皆、
日本語でもめちゃくちゃおしゃべりで、
それだけ話したいなら英語でもどんどんしゃべるよね・・・
と思った

という2つの経験から、
英語を勉強するのをやめてしまいました(笑)




同様に、
必要にせまられれば
そのときに何語であっても身に付けることができるだろう、
という考えから、

学校以外の習い事などで
子供に英語を習わせたり
学ばせることはしませんでした。

(英語習うとレッスン料高いわりに忘れやすいし^^;)




ただ
外国人の存在には慣れておいたほうがいい、と思ったのと、
子供のうちに一度は海外から日本を見る経験をさせておきたい、
と思ったので、

10回くらいホームステイ受け入れをし、

結果的に1人2回ずつほど海外に連れていきました。

子供が英語が話せなくても。




そんなふうだったから、
まさか公立高校に行くだけで
ホームステイしても困らない程度の英語が身に付くとは
思っていなかったので、

今どきの英語教育って
さすが、

グローバル時代に対応できるよう
進化しているんだ!

と思った次第です。




ただ
やっぱり
月財門の長男だからかな、という気もします。

財門は、
友達が多くなる門です。

社交的というほどの派手さはないのですが
友達や仲間にはめぐまれる、という。

で、必要なことはちゃんと話す。




立門や創門の人も
英語話すのうまくなると思います。

財門よりももっと。




官門か修門が強い人は・・・

読み書きは努力しだいで得意になれそうですが
話すとなると、

日本語でもそれほど
話したくないと思うので、

まずは限られたシチュエーションで
「これだけは話す!」的なものをしっかりと身に付けるだけで
大成功と思います^^




3年前に鑑定した
月修門のお子さん、

ネイティブの先生に英語を習っていたときは
英語が嫌いだったそうですが、

公文で読み書き中心の英語を習うようにしたら
英語が大好きになったそうです。

ちなみに
物静かな雰囲気で
賢いお子さんです(^^)




そんなふうに、
英語すらも自分の門に合わせれば
ムリなく自分らしい身に付け方ができます。



あらゆることに応用できますので
いろいろ工夫してみてくださいね!

-●「門」で 己を知り己を使いこなす
-,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.